忍者ブログ
17 16 15 14 13 12 11 10 9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、主治医(副院長)に、仕事の相談をしに急遽予約を取り、診察に行きました。

しかし、診察は主治医ではなく、院長でした。ほぼ初対面ですが、何とも明るい、うつなど吹っ飛びそうな先生でしたが、とにかく人の話を聞かない。男性の精神科医の特徴なのでしょうか。少し話を聞いただけで、「じゃあ〇〇ね。薬出しておくから。」で終わりました。

いつもの土曜日ではなく、仕事の相談をしたくて水曜日にしたのに、次回は来週の土曜日。何しに行ったのかわかりません。受付の方にも、診断というより相談がある、と言っておいたのに、伝えてなかったのでしょう。コミュニケーション不足ですね。病院変えようかと本気で思いました。

さて、先生との話の中で、社会復帰プログラム(いわゆるデイケア)を勧められました。何回か行ったことがあるのですが、2回で挫折してきました。。。今回は、と思ったのですが、”認知行動療法”が結構な比重を占めています。

絶対的に否定するわけではありませんが、ホームページでも書いたように、うつ病に認知行動療法は“効く”とは言えません。”効く”人もいる、程度です。勘違いしている臨床心理士は論文をもう一度よく読み返してほしいです。効果があることは確かに十分な研究がされています。しかし、効かない人に対する考察がほとんどされていません。効かない人に対する考慮がされていないため、無理にでも認知行動療法をしようとしてきます。皆さんも疑問に思ったことはありませんか?あおくまの場合、インフォームドコンセントを取らずに、いきなり「じゃあやりましょう。」と言われて、即刻断り、二度とカウンセリングを受けないと言い切りました。

薬物療法より心理療法の方が効果があると言われていますが、必ずしもそうではない気がします。皆さんがカウンセラーに何を求めているか。それを考えれば、何も臨床心理士でなくてもよいのはわかると思います。「こちらは学問として勉強してきているんだ。」「専門家と素人とを比較するな。」そういう素人発言する専門家は消えてほしいです。

というわけで、社会復帰プログラムは受けないことにしました。毎日図書館に行った方がましでしょうね。

デイケアを否定するつもりはありませんが、人にも向き不向きがあるということです。強要するのはどうかと思うわけです。

あおくまタウン
http://aokumatown.mitarashidango.com/

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
COMMENT
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[12/03 ゆみ]
性別:
非公開
忍者ブログ / [PR]
/ JavaScript by Customize in Ninja Blog / Template by 小龍的徒話